皮膚科

皮膚科診療について

当院では、保険診療を中心とした皮膚科疾患の診察・治療を行っております。特にニキビ(膿疱性痤瘡)やアトピー性皮膚炎の力を入れています。幅広い皮膚トラブルに関して症状を伺いながら治療を進めてまいります。季節や環境の変化に合わせたお肌のセルフケアやご自宅でのスキンケアについてもわかりやすくご説明いたします。
小さなお子様の湿疹から大人の肌荒れや水虫の治療まで、幅広い症状に対応しています。些細な症状でもお気軽にご相談ください。

対象疾患

  • にきび
  • アトピー性皮膚炎
  • かぶれ、あせも
  • 水虫
  • いぼ
  • たこ
  • うおのめ
  • とびひ
  • 帯状疱疹
  • 虫刺され

など

代表的な疾患

ニキビ

毛穴部分に皮脂がつまり角化しておこるニキビは、ひどくなると毛穴の中で菌が繁殖していき、炎症を起こしてしまいます。ニキビにはスキンケアの他、内服薬による体の内側から治療する方法もあります。
顔や胸、背中などに現れます。症状に合わせ、適切な塗薬により症状を改善させていきます。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は遺伝や環境など様々な要因で発症します。乳幼児期は、乳児湿疹と区別がつきにくいため注意が必要です。自己判断せずに、湿疹の症状に気づいたら当院へご相談ください。乳児でも湿疹の炎症に合わせ適切な治療を行うことが大切です。大人のアトピー性皮膚炎は難治性ですが、内服薬、外用薬をきめ細かく段階的に使い分けていただき、しっかりしたスキンケアを根気よく継続すれば、驚く程改善します。是非一緒に取り組んでいきましょう。

水虫

白癬菌(カビの一種)が、指の間や爪の隙間に住み着き、かゆみや皮膚の皮がむけるようになります。爪水虫・かかとの皮膚が固くなる水虫は、かゆみなどの自覚症状がないため、放置してしまう方も多いです。そのため家族や周囲の方に水虫をうつしてしまうことがあります。適切な治療を行い、周囲への感染を防ぐことが大切です。

帯状疱疹

水ぼうそう(水痘)にかかると、治療後も体内でウィルスが潜んだままになります。体力が落ちてきたり、抵抗力が弱まったり、免疫力が低下することで、潜んでいた水疱瘡のウィルスが活性化して赤い発疹や痛み、水ぶくれなどの症状が起こります。
治療は、ウィルスの繁殖を防ぐ抗ウィルス薬を内服します。

たこ

摩擦や圧力によって皮膚の角質が厚みを増して固くなる状態で、足の親指の付け根やかかとにできやすいです。痛みがでることはあまりありません。大きくなった場合には痛みを伴うことがありますので、症状に気が付いたら放置せずに皮膚科へご相談ください。
治療後も再発しやすいので、ご自身の足の形に合った靴選びをすることをお勧めします。

うおのめ

足の形に合わない靴を履いていたり、長時間立ち仕事をしていたりすることが原因でおこるうおのめは、見た目が魚の眼のように見える事からこの名がつけられています。角質層が厚みを増してクサビ形に増殖し、半透明の角栓(角質の塊)が真ん中にできます。足の裏の外周付近にできやすく歩いたときなどに圧がかかると激しい痛みが出ます。再発を起こしやすいので地道に治療を続けていくことが大切です。

美白スキンケアについて

美白スキンケアについてお肌の新陳代謝を活性化し、黒ずんだメラニン色素を分解する作用を持つビタミン剤やトラネキサム酸の内服薬をまずお勧めしております。
また、ビタミンCやプラセンタの注射も効果が高いとされています。

当院では美白やニキビ、シミの改善をご希望の方に向けてハイドロキノン配合クリームの販売を行っております。
シミの原因、メラニン色素の合成を抑制する成分であるハイドロキノンを配合したクリームで、お肌の色素沈着や、ニキビ跡、シミに効果があります。お肌のお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

費用

ハイドロキノン配合クリーム(MMニーク社製) 1,750円
ハイドロキノン+ビタミンE配合クリーム(ロート製薬社製) 2,160円
ハイドロキノン+フラーレン(Jmec社製) 2,160円

※費用は税込みです

一番上に戻る
お問い合わせ手術専用お問い合わせ求人情報求人情報